手のひら返し!梅宮アンナ、ボロクソにバカにした港区に引っ越して批判殺到

梅宮アンナ

 モデルでタレントの梅宮アンナに批判が殺到しているようだ。
  
 事の発端は12月4日に放送された情報番組「バラいろダンディ」(TOKYO MX)。そこで以前本人が「私から言わせれば田舎」「ギラギラが多すぎる、ダサい」などと批判していた港区に引っ越していたことを出演者から暴露されたのだ。

 これを観た視聴者からは、《そもそも全てが親の力でしょ?住んでいるところも今の仕事も》《港区を痛烈批判できる私、をちょっとカッコイイと思っていたはず》《本人が一番ダサい》と、辛辣な声が多く上がった。

「彼女は以前から、自身の出身地・渋谷区が一番だと豪語していたので、『あれだけ港区をバカにしていたくせに!』と、手のひら返しに非難轟々ですよ。そう言えば一年ほど前、『ユーチューバーになります!』と高らかに宣言したものの、始まってすぐに頓挫していました。何かと“有言不実行”な部分が多いんですよね」(女性誌ライター)

 番組の中で梅宮は、「港区、すばらしい。自分に一番合うんだと思った」などとヨイショしていたが、一度は「ダサい」などと言われた港区民からの怒りは、当分収まりそうにないだろう。

(佐藤ちひろ)

関連記事(外部サイト)