清野菜名が「嫌いなタイプの女」を生放送のテレビ番組で激白!

清野菜名

 女優の清野菜名が、1月9日放送の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に生出演。嫌いな女のタイプを明かしたが……。

 番組では、「女が嫌いな女」というテーマで、街の女性たちをインタビュー。〈セレブではないのにセレブのふりをするエセセレブ〉〈ヒロインにならないと気がすまない自己中女〉〈自分の胸をアピールする女〉など、いろんな意見が出た。

 街頭インタビューのVTR終了後、MCの近藤春菜から「清野さんは、どうですか。嫌な女います?」と聞かれた清野は「はい、私はですね、ずっと写真を撮っている人」と回答。どうやら、飲食店で写真を撮っている女性が嫌いなようだった。続けて「食べ物がきたら、それ撮って。また(食べ物)きたら撮って。店員の人が来たら、一緒に撮ってもらうとか。いつ食べるの?(という感じです)」と、苦笑しながら不満を漏らした。

 清野の意見を受けて、メインMCの加藤浩次は「(写真を撮るなと)言うんですか、清野さんは?」と質問。清野は「言えないです」と答えた後、「でも、友達でいるんですけど」と、まさかの告白。加藤は「友達、見てたらすぐわかりますよ。清野が私のこと言ってるー」と返し、スタジオでは笑いが巻き起こった。

 加藤が言うように、友達がこの番組を見ていようものなら、すぐわかるはず。清野の友人関係にヒビが入らなければよいのだが……。では逆に、清野が女友達から嫌がられていることはないのだろうか?

「2019年9月6日発売の『フライデー』に、清野のプライベートショットが掲載されました。夜9時過ぎ、3人の女友達と豚しゃぶ店から出てた清野は、女友達の周りを走ったり、ビルの間に隠れたりして、子供のようにはしゃいでいたそうです。無邪気といえば無邪気ですが、子供っぽい振る舞いに引いた友達がいたかもしれません」(芸能記者)

 友達は大切にしてほしい。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)