志村けんが朝ドラ初出演も、危惧されるヒロイン二階堂ふみとの飲み会

志村けん・二階堂ふみ

 タレントの志村けんが、4月から放送される連続テレビ小説「エール」(NHK)に出演することを1月14日発売の「女性自身」が報じた。志村のドラマ出演は今回が初。オファーを受けたのは、ヒロインとして出演する二階堂に興味があったからだという。

 志村といえば、これまで流した浮名は数知れず。モデル体型の美人が好きなようだが、二階堂に対しては演技力に惚れ込んでいるという。同誌では、酒好きの志村が朝ドラのハードな撮影に耐えられるか心配していたが、本人の健康状態もさることながら、二階堂の酒癖も懸念材料だと芸能記者は危惧する。

「2019年9月15日放送のトーク番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に二階堂がゲスト出演した際、MCの上田晋也から『酔っ払って、過去、失敗したことってあるの?』と聞かれた二階堂は『あります。とにかく明るく(なった)』と、はじけすぎた過去があったことを明かしています。翌日、同席したプロデューサーに『ぶち上がり過ぎてすみませんでした』と謝罪のメールを送っていたことを明かしていました」

 美人女優がはじけるなら許せそうだが、志村は意外と酒席でのマナーに厳しいと芸能記者が続ける。

「志村はかつて、タレントの島崎和歌子を酒の席で説教したことを報じられたことがあります。酔った島崎が自分より年上の人にタチの悪い絡み方をしたようで、『もうあいつの顔は見たくない』とまで言ったほど、志村は怒り心頭だったとか。酒好きだからこそ、雰囲気をぶち壊すようなマナー違反にはうるさいようですね」

 ロケの合間の飲み会などで、志村の前で二階堂が“ぶち上がり”過ぎなければいいのだが……。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)