フジ三田友梨佳アナ結婚で脚光浴びる夜ニュース「未婚のエース」とは

三田友梨佳

 フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが30代の一般男性と結婚したことが、1月22日にわかった。気がつけば、夜の報道番組の主要な女性キャスターは人妻≠セらけになってしまった。

 複数のメディアによると、三田アナは22日までに婚姻届を提出したが、挙式・披露宴は未定。今後も仕事を続けると見られる。三田アナは現在、報道番組「FNN Live News α」(同局系)で月〜木曜のメインキャスターを担当。安定したアナウンス力に加え、フジ屈指の美人アナとしても有名だ。三田アナの結婚で、同番組の独身男性ファンは肩を落としているに違いない。

 三田アナの結婚で、夜の民放キー局報道番組の主要な女性メインキャスターはほとんどが既婚者となってしまった。「NEWS23」の小川彩佳アナは2019年7月、医療系IT企業の代表取締役で医師の30代男性と結婚。「報道ステーション」(テレビ朝日系)の徳永有美アナはテレ朝時代の2001年、同期入社のディレクターと結婚したが、03年に協議離婚が成立。しかし、お笑いタレントの内村光良と05年に再婚した。「ワールドビジネスサテライト(以下WBS)」(テレビ東京系)の大江麻理子アナは14年、マネックス証券社長の松本大氏との結婚を発表している。

 独身最後の砦となったのは「news zero」の有働由美子アナ。NHK出身で卓越したアナウンス力を誇り、ファンも多いはずだ。でも、夜の報道番組で独身キャスターが有働アナだけというのも女子アナファンとしては少し寂しい。次なる「夜の華」は誰なのか、女子アナウォッチャーに聞いてみた。

「『news23』のサブキャスターを務める山本恵里伽アナは26歳と若く、色白で整った顔立ちです。昨年5月の『フラッシュ』で一般男性とのドライブデートが報じられましたが、次期エース候補の1人。スキャンダルがこれ以上出なければ、人気も上がるはずです。『報道ステーション』の金曜メインキャスター・森川夕貴アナも26歳。大学時代、第25代ミス富士山グランプリに輝いた美貌の持ち主です。ぽっちゃり系が好きには『WBS』でフィールドキャスターを務める相内優香アナが人気です」

 夜の報道番組、希望を与えてくれる独身女子アナはまだまだいそうだ。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)