料理も文才もべた褒め!松居一代の「息子自慢」が止まらない

松居一代

 タレントの松居一代が1月26日、ブログを更新。料理上手の息子を称えているのだが、どうにも親バカ≠ノしか見えてこない。

 ブログで松居は「ちょっと…外に出ている間にあ、あ、あたしのお得意料理のスパゲティーを小僧はーっ、小馬鹿にしているじゃないですか!」と憤慨。松居が作ったスパゲティーに対し、「盛り付けが問題なのか、そもそもの料理技術が問題なのか」などと息子が疑問を呈したというのだ。松居は自身と息子が作ったスパゲティーの写真を投稿し、「悔しいですが…料理の写真を見ると…家庭料理とイタリア料理店ぐらいの違いですよーっ(笑)」と敗北を認めていたが、なぜかうれしそうでもあった。

 松居の息子のRyu1(りゅういち)は1月10日にブログを開始。調理師免許を持ち料理好きらしく、レシピも数多く投稿。1月27日の更新では、件のパスタを「簡単ジェノベーゼ風スパゲッティ」としてレシピを紹介。調理時間は10分で、簡単に作れるそうだ。

「松居の親バカ発言は他にもたくさんあります。1月24日の更新では、過去に松居が“大”をもらした事件をRyu1にブログで公表されたことについて言及。Ryu1の表現がうまかったらしく、松居は『悔しいですが…息子の文才は認めたくないですが仕方ないので認めますよーっ。小僧?!!うま〜くさらっと書きますよね!!』とべた褒め。1月17日の更新では、Ryu1がブログのコメント返しをしていることを喜んでいました。Ryu1は1月10日のブログですべてのコメントに返信すると綴っていましたが、松居は『約束を守り実行していることに母としてはホッとしております』と安堵している様子でしたが、これも息子自慢。1月11日の更新では、大学時代のアルバイト先の居酒屋でRyu1が店長代理まで上り詰め、他の店舗からヘッドハンティングまでされたことを綴っていました。確かにすごい話ですが、親バカぶりが目につきます」(芸能記者)

 よくデキた息子を持つ、松居は幸せ者だ。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)