稲垣吾郎「スカーレット」出演で元SMAPのドラマ進出は進むのか?(下)

稲垣吾郎

 元SMAP「新しい地図」の今後の民放復帰に関し取材を進めてみると、そう話は簡単ではない様々な現実が見えてきた。

 テレビの現場からも、こんな声が聞こえてくる。

「仮にドラマやバラエティへの出演がOKになっても、ジャニーズタレントとのすぐの共演は、あり得ないでしょう。となると、単に同じ番組に起用できないだけでなく、例えばテレビ局内でのニアミスについても避けなければならない。実際、不仲になった木村拓哉と中居正広は、同じジャニーズ所属中ですら、“廊下でバッタリ”ということが絶対にないように、各番組関係者は細心の注意を払っていました。それ以上のタブーが、『新しい地図』の3人や、3人の事務所の社長・飯島三智氏と、ジャニーズ関係者のニアミスということになるわけです」(番組ディレクター)
 
 そうした事情は、どこのテレビ局も変わらないようだ。

「結局、ジャニーズタレント無しには番組が作れない現状にあって、面倒な案件が増えることを歓迎する現場スタッフがいるとは思えないですね。上からの指示なら仕方がありませんが、できれば触れたくない」(前出・番組ディレクター)

 喧嘩別れのように出て行った「新しい地図」とジャニーズの関係性の修復がないままに、3人の民放復帰というのはあり得ないのではないだろうか。

(露口正義)

関連記事(外部サイト)