「知らなかった」はありえない?「鉄腕DASH」の島企画に浮上した疑惑とは

城島茂

 メンバーの山口達也が番組を去って以降、内容が苦しいと評判の「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)。3月29日には「3時間SP カレー完結&DASH海岸&DASH島」として、3時間のスペシャルが放送された。その中のDASH島企画にある疑惑が持ち上がっている。

 DASH島は森の中で発見された巨大な池を調査した。

「この池は1月26日の放送で初めて登場しました。松岡昌宏と国分太一が島のロープウェーを復活させようと島の頂上近くまで登った時に発見したんです。明らかに人工池で、1辺が15メートルはある巨大なものでした。今回の放送で城島茂たちが改めて調査したんです」(テレビ誌ライター)

 番組ではこの池に今まで誰も気づかず、最近見つかったとしている。場所は大きな島と小さな島を結ぶ海岸の近く。再建した神社からほんの数メートルの位置だ。

「森に囲まれていますが、場所は神社のそばでトロッコの線路が走っている海岸のすぐ横です。しかもかなり大きい。これが今まで見つからなかったというのは考えにくいというのが視聴者の意見です。早くに見つかっていたが、ネタとしてとっておきたいと考えた番組が隠しておき、さも最近になって発見されたとしているのではないかというんです」(週刊誌記者)

 番組はDASH島の場所を明らかにしていないが、島の形などから愛媛県の瀬戸内海に浮かぶ島だとされている。その島をグーグルマップで見ると、はっきりと人工の池が確認でき、知らなかったというのは疑問が残る。

「この島は日テレのバラエティ番組『進ぬ!電波少年』の“電波少年的無人島脱出”でも舞台として使われました。同じ日テレですから、DASH島企画を始めるにあたり、電波少年で使ったこの島が舞台として候補に上がったことは十分考えられます。すでによく知った島であれば、人工池を知らなかったというのも苦しい」(前出・週刊誌記者)

 今回の調査で淡水であることが判明した人工池。今後、どのように使われていくのか、番組が楽しみだ。

関連記事(外部サイト)