「足が臭くても可」フジ久代アナの“恋愛観”で問われる石橋貴明の“倫理観”

久代萌美

 見た目への異常なこだわりはやはり自身のコンプレックスから?

 フジテレビの久代萌美アナウンサーが18日放送のバラエティー番組「さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検2020」(フジテレビ系)に出演。恋人に求める最重要条件を明かしている。

 高校時代はものすごい“束縛したがり男”と交際していたという久代アナだが、番組の事前アンケートで「恋愛相手に求める絶対条件を3つ答えよ」という質問に対して「1、顔/2、顔/3、顔」と記入。

 久代アナはとにかく顔の見た目を重視しているようで、「身長3センチでも可」「借金あっても可」「足が臭くても可」と、むしろ顔面がよければなんでも許せてしまうようだ。

 そのため、共演者の陣内智則からは「身長3センチで借金あって足臭いやつ、むちゃくちゃやで!」と、激しくツッコまれていた。

「昨年8月放送のトークバラエティー『ワイドナショー』で、歌手の浜崎あゆみが自伝的小説『M 愛すべき人がいて』で所属するエイベックスの松浦勝人会長とかつて交際していたことを明らかにしたことについて取り上げた際、この日のゲストである武田鉄矢は松浦会長を"安心できる風貌"と評していましたが、浜崎ファンである久代アナは『そこちょっとわからないです。私は特に(好みじゃない)……』と、毒舌を発揮していました。松浦会長のビジュアルにも辛口評価だったこともあって、かなりの面食いだということはなんとなく予想していましたが、まさかみずからそこまで“顔面好き”をぶっちゃけてくるとはビックリです」(エンタメ誌ライター)

 この久代アナの面食い告白だが、視聴者からは「ここまでぶっちゃけてくれるとむしろ清々しい」「みんなイケメンが好きなんだし、正直でいいんじゃない」「YouTuberの彼氏もイケメンだから、YouTuberっていう職業は気にならないわけね」など、むしろ好感を持ったという声が多数見受けられている。

「数年前には『とんねるずのみなさんのおかげでした』で初共演したとんねるずの石橋貴明から"ブスパン"という不名誉なあだ名をつけられたり、レギュラー出演する『さんまのお笑い向上委員会』では、お笑いコンビ『鬼越トマホーク』の金ちゃんから『フジテレビにしてはあまり可愛くねーんだよ』と、直球辛口コメントをぶつけられたりと、多少なりとも自身の顔面にはコンプレックスを持っているはず。そのコンプレックスから相手に求める顔面が異常に高くなってしまっているのかもしれませんね」(前出・エンタメ誌ライター)

 石橋らタレントのモラルなき発言の結果とはいえ、顔面を重視するあまり、ダメンズにつかまってしまうなんてことは……。世のファンとしては唯一、心配なところだ。

(田中康)

関連記事(外部サイト)