映画館が営業再開!千眼美子が“2連覇”に挑む業界注目のランキングとは?

千眼美子

 新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていた映画館が、休業要請の解除を受けて5月15日から営業を再開した。それを受けて5週間ぶりに5月16日から17日の「週末観客動員数ランキング」が興行通信社から発表された。

 TOHOシネマズは営業再開時に「シン・ゴジラ」や「ショーシャンクの空に」、アニメ映画の「AKIRA」など過去の名作をズラリとラインナップ。なにが再開後初の動員ランキング1位を飾るのか、注目が集まっていた。

「名作を差し置いて意外な作品が1位に輝き、映画ファンを驚かせています。今回1位になったのは、元・清水富美加で現在は千眼美子が主演の『心霊喫茶「エクストラ」の秘密−The Real Exorcist−』。原作と製作総指揮はもちろん幸福の科学の大川隆法総裁です」(エンタメ誌ライター)

 2位は大ヒットを記録したアニメ映画「天気の子」で、3位はアカデミー賞で作品賞や監督賞ほか4部門を獲得した「パラサイト 半地下の家族」。その下には「君の名は。」、「シン・ゴジラ」など名作が並ぶ。これらを抑えて堂々と1位に輝いたことに驚きの声が上がったというわけだ。

「新たに公開された作品が本作だけであったことが、1位になった理由の1つでしょう。いいタイミングで公開に踏み切ったと言えます。また千眼美子がキュートな巫女姿を披露している点も公開前から話題になっていました。翌週以降公開予定の映画にこれといった作品がないため、この勢いはまだまだ続きそうです」(前出・エンタメ誌ライター)

 千眼美子主演作の“2連覇”なるか。5月23日からの週末観客動員数ランキングがどうなるのか楽しみだ。

関連記事(外部サイト)