千鳥のド直球「整形ツッコミ」で囁かれる鈴木奈々のイメチェン戦略とは?

鈴木奈々

「目大きくなってる。整形した?」「これは整形したわ(笑)」と千鳥の2人から激しいツッコミを受けたのはタレントの鈴木奈々(31)。自粛期間中に激変したのは生活様式だけではなかったようで…。5月20日に放送された「チャンスの時間」(AbemaTV)に出演した鈴木奈々に思わぬ疑惑の目が向けられることとなった。リモート出演だったため画面に大映しになったのだが、そこには顔がパンパンの状態になった鈴木奈々の姿が。

 MCを務める千鳥の2人から冒頭のようなツッコミを受けるも、鈴木本人は必死に否定。しかし多くの視聴者も同じ違和感を抱いたようで、SNSには「だから太ブチのメガネかけてたんか!」「鼻めっちゃ高くなってるw」など、その変貌ぶりをイジる投稿が多数あげられた。都内の整形外科に務める女性医師に、動画を見せて確認してもらうと…。

「確かに目が不自然な印象を与えるかもしれませんね。以前よりも大きくなってたれ目っぽくなっている気がします。目頭切開と涙袋にヒアルロン酸を注射した人によくありがちな変化ですね。鼻はそこまで不自然ではありませんが、以前の特徴的な団子鼻とくらべると確かに少し変わっているような…。この動画だけでは判断できませんが、人と会わなくて済む自粛期間中に整形外科を訪れるお客さんが多かったのは事実ですよ」

 この医師によれば、一般的に目頭切開を行った場合のダウンタイムは3日ほどで、およそ1週間も経てば、完全にその痕跡は消えるとされる。今回の疑惑が噴出した背景には、鈴木の過去の発言が影響しているという。

「奈々さんはかつてバラエティー番組でも『めっちゃしたい!』と整形願望があることをハッキリ告白しています。しかし踏み切れなかった理由として『整形したら鼻フック(で変顔をさらす)仕事もできなくなっちゃう』と語っていました。あと僕も整形外科の先生に聞いたのですが、実は最近の技術なら多少負荷がかかっても平気らしいんです。奈々さんは整形などしていないと思いますが、もし万が一千鳥さんが突っ込んだ疑惑が事実だとしても、技術の進歩で鼻フックにも挑めるのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 水面下でささやかれるイメチェン疑惑。昨年から起用されている肌着モデルの仕事も影響している可能性があるという。

「彼女は、昨年末からバストケア商品を展開する肌着ブランドのモデルに起用されています。もともと自他ともに認める小ぶりなバストでしたが、最近はバストアップブラをつけて胸の渓谷も露わになった“巨胸写真”をインスタで頻繁にアップしているんです。このボリュームアップにはファンも大喜びなんですが、どうもこれで奈々さんの心境に変化があったようで…。綺麗とか艶っぽいとコメントされるのが本当にうれしくなって、変顔やおバカで頑張るよりも美人に生まれ変わりたいという気持ちが強くなったのではないでしょうか。バラエティーのおバカ枠を丸山桂里奈さんに取られ、一時にくらべるとテレビ露出が激減していることとも無関係ではないはずです」(前出・週刊誌記者)

 確かにインスタにアップされたピッタリと肌にフィットしたレース生地の夜用アンダーウェア姿は、これまで見たことがないほどの艶っぽさ。バストの渓谷もバッチリとアピールしているが、この美しさなら、おバカ系から美人路線にイメチェン戦略を図れば十分に成功しそうだ。

(金沢伝之助)

関連記事(外部サイト)