「ドキドキするよ」剛力彩芽の“肌見せ写真”は艶系シーンOKのサイン!?

剛力彩芽

「一瞬見たときは、アンダーウェアも何も身につけていない“マッパ”かと思ったほど。確かにこれまで見たことがないほど大胆な写真でしたね」と、芸能ライターが驚きの声を上げているように、女優の剛力彩芽がまさかの露出フォトを見せてくれた。

 剛力がインスタグラムを更新したのは6月5日のこと。投稿された写真は、撮影現場のオフショットだったのだが…。

「とにかくビックリ。台の上に座ってポーズをとる剛力は、ほっそりとした二の腕や美脚も露わで、まるで一糸まとわぬ姿に見えたのです。あと少し角度が違えば、胸はおろか、下腹部まで見えそうなほどでした」(前出・芸能ライター)

 実はコレ、メディア型のファッション通販サイト「STYLEVOICE.COM」での撮影風景。剛力は同サイトで連載をスタートさせた報告として、自身のインスタでアナウンスしたというのだ。

「実際はグリーンのアンダーウェアを身につけていたのですが、思えば、剛力のアンダーウェアを拝めるだけでも十分、貴重なショットと言えます。引き締まった腹筋や、形の良い美バストの持ち主であることが判明しました」(前出・芸能ライター)

 剛力自身も《今までこんなに肌を見せた記憶がないっ!笑》《みなさんの反応がドキドキするよ》などとコメントしていた。これを受けて映画ライターはこう語る。

「これまでのイメージを払拭する大胆なショットでしたね。もしかして、これは以前から噂されているあの計画がいよいよ始動し始めた証拠かもしれません。剛力といえば、一時期は大手芸能事務所のイチオシで、ドラマや映画、CMにも多数出演。俗にいう『ゴリ押し女優』などとも呼ばれたものです。ところがご存じの通り、前澤友作氏との熱愛発覚によって、人気も急降下。メディア露出も激減するとともに、その一方では所属事務所からは多くのタレントが退社するという事態も発生しました。こうした状況の変化によって、以前なら事務所からストップがかかっていたような仕事も、今後は剛力の考えいかんによっては実現する機会も増えそう。映画業界もいまコロナの影響で観客動員数がどこも激減しており、話題性のある映画が欲しいところ。現在、テレビで活躍している吉高由里子にしろ、NHK大河に出演中の門脇麦にしろ、一度は映画でバストの突起までさらした艶シーンに挑んでいます。事務所の看板だった米倉涼子の抜けた穴を埋めるためにも、肌見せ女優として奮起してほしいですね」

 インスタグラムで“最大露出”に挑んだ剛力。コメント欄を見る限り、ファンの反応も上々のようで、艶シーンもOKの本格派女優への転向に期待したい。

(降矢公平)

関連記事(外部サイト)