スポーツ人脈をフル活用!石橋貴明がYouTubeに担ぎ出す超大物アスリートとは?

石橋貴明

 6月19日、とんねるず・石橋貴明がYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」を開設した。石橋は今回、ユーチューバーデビューすることをラジオ番組で明かしたという。

「石橋は18日、突然ツイッターアカウントを開設し《よくわからないけど、マッコイにTwitterやれって言われ開設しました。すぐ飽きちゃうかも。本日深夜に、これから新しくやることの発表をしちゃいます》と予告。そして深夜に放送されたラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBS系)に、演出家のマッコイ斉藤と乱入し、YouTubeを始めることを発表しました」(テレビ誌記者)

 そんな石橋の地上波レギュラーは現在、トークバラエティ番組「石橋、薪を焚べる」(フジテレビ系)1本だけという状況である。それだけに、なんとかYouTubeで成功したいところだろうが、昨今、芸能人も続々と参入しており、再生数を伸ばすのは容易ではない。

 だが、彼にはある秘策があるという。

「石橋は、ラジオ番組でユーチューバーデビューの発表をした際、『今、色んな野球選手にメールとかしてる。言えないけど、たくさん色んな人から「頑張ってね!」って…』と語り、スポーツ選手の出演を匂わせています。彼はそのキャリアから、とにかくスポーツ界の人脈が豊富のため、普段はYouTubeに出ない大物がゲスト出演する可能性もある。そうなれば、かなりの再生数を叩き出すことになるでしょう。元メジャーリーガーの上原浩治が『石橋、薪を焚べる』に出演した際にも語っていましたが、石橋は1994年公開の映画『メジャーリーグ2』で主要キャストを演じたことで、メジャー球界では抜群の知名度を誇ります。となると、メジャーの大物選手とのリモート共演や、親交のあるイチローを担ぎ出す可能性も考えられますね」(前出・テレビ誌記者)

 今や人気ユーチューバーとなったカジサックことキングコング・梶原雄太も、開設当初は人脈をフル活用し、芸人とのコラボで再生数を稼いでいた。チャンネル開設からわずか3日間で、チャンネル登録者数は20万人を突破した石橋。ファンの期待を裏切らないためにも、しばらくは、大物スポーツ選手との共演動画を頼りにするしかなさそうだ。

関連記事(外部サイト)

×