高良健吾と黒島結菜の「熱愛報道」で蒸し返されるビミョーな三角関係

高良健吾,黒島結菜

 高良健吾との熱愛報道があった黒島結菜に一部では安堵の声が起きているという。

 2人の熱愛を報じた「FRIDAY」(6月19日発売号)によれば、2人の自宅はわずか650メートルの距離にあり、毎日のように高良は黒島宅に宿泊しているという。

 2人は2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK)で夫婦役を演じたのが初共演。その後、昨年12月公開の映画「カツベン!」でも2人は共演。高良演じる茂木の力添えで女優になった梅子(芸名・沢井松子)を黒島は好演。現場でも2人の息はぴったり合っていたそうだ。

「黒島はデビュー直後からNHKに可愛がられている女優の1人で“次期朝ドラのヒロイン候補”という異名を持っているのだとか。そんな黒島を『カツベン!』で共演した成田凌が、昨年12月17日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演した際に、『ちょっと好き』と公開告白していたため、一部の関係者の間では成田が黒島に手を出すのではないかと危惧されていたそうです。成田はこれまでにも広瀬すずとの交際疑惑、複数女性との“欲求解消のための行為疲労”による映画撮影現場への遅刻疑惑、『コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐ 3rd season』(フジテレビ系)で共演した戸田恵梨香との交際などが報じられている、いわゆる“チャラ男”。そんな成田でなく真面目で実直なイメージの高良との熱愛は、黒島のイメージを崩すことがないと安心されているようです」(女性誌記者)

 ビミョーな三角関係を乗り越えた!? 2人の恋の行方を見守りたい。

関連記事(外部サイト)