「地面から手が!」大橋アナが公開した夫婦写真に“閲覧注意”の心霊現象!?

大橋未歩

 元テレビ東京の看板アナで、現在は「5時に夢中!」(TOKYO MX)のMCを務める大橋未歩アナ(41)が6月29日、自身のインスタグラムで夫のK氏とのツーショット写真を初公開した。これまで再婚相手はテレビ東京の11歳年下のディレクターであることは公表していたが、表向きに写真を公開したのは初めて。そのラブラブな雰囲気が話題を呼んでいる。

 夫のK氏は同局の人気番組「ハイパーハードボイルドグルメリポート」の演出をしている若手の注目株。この番組では、世界の“ヤバい飯”をテーマに、マフィアやギャング、少年兵に密着。その取材現場をまとめた書籍も上梓している。その人となりを知るテレビ関係者は、K氏の素顔について「根っからの年上好き」としたうえでこう語る。

「もともとK氏が大橋アナと出会ったのはADのとき。局の看板アナを射止めたんですから、K氏がアグレッシブというか、大橋アナが男を見る目があるというか…。とにかく今でも2人は相思相愛のアツアツですよ。だけど、ああいうハードな番組を作っているだけあってK氏も相当に豪快なところがあって、酔って記憶をなくしてしまったりといったエピソードには事欠きません。かつてはネオン街にも頻繁に行ってたようですが、口癖は『おれ、熟した女が好きなんだよね』でした」

 今年8月には42歳となる大橋アナはアラフォー世代のなかではトップクラスの人気を誇り、下ネタもOKなユルい雰囲気で知られる。さらに昔から番組では推定Fカップの巨大バストを強調するように、ピッタリした衣装を着るプロ根性は有名だ。

「今回、写真をあえて公開したのは『堂々と子作りに励む』ためではないかと言われています。年齢的にもそろそろ第一子が欲しい頃でしょうし、おめでたのニュースが近々流れることに期待したいですね」(前出・テレビ関係者)

 お2人の吉報を待ちたいところだが、心霊現象に詳しいライターは、冒頭で触れた大橋の「インスタ写真」に驚愕の見解を示すのだった。

「大橋さんがアップした夫婦の2ショットをよく見てください。地面からうっすらと半透明の手が伸びて、2人の足をがっしりとつかんでいるように見えます。一般的に、下から伸びる手というのは、あまりよくない霊の暗示だとされています。私自身、海難事故が多発した海岸で撮られた写真を見たことがありますが、海面からたくさんの手が伸びているのを見て、全身を寒気が襲ったものです。大橋さんの写真も一瞬、その手の心霊写真かと思いましたが、おそらくこの写真はパソコンか何かのモニターに表示した写真をスマホか何かで撮ったもの。そのため、暗い部分に撮影者の手が映り込んでしまったものではないでしょうか」

 あらぬ疑惑が晴れたところで、改めてお2人の“オメデタ吉報”を待ちたい。

(金沢伝之助)

関連記事(外部サイト)