なぜか焼酎が飲みたくなる!? ビリーバンバンがアニソン動画で再ブレイク

ヒ?リーハ?ンハ?ン

 実の兄弟二人によるフォークデュオで数々のヒット曲を持つビリーバンバンのギターボーカル・菅原進(72)が人気動画サイト「ニコニコ動画」にさまざまな動画を投稿しネット上で話題になっている。

 今年1月にチャンネルを開設後、貴重な高画質ライブ映像などの数々をアップしており、「こんな動画が無料で観られるなんて」とファンの喜びのコメントが寄せられた。ニコニコ動画ユーザーからも受け入れられているようで、サイト内で「動画アップお疲れ様です」を意味する「うぽつ」や、拍手を意味する「88888」といったコメントが殺到。ビリーバンバンを聴いていた世代だけでなく「ニコニコ動画」を利用している若い世代からも高評価であることが見受けられる。

 さらに「これが恋というなら」「さよならをするために」など焼酎「いいちこ」のCMでおなじみの自身の曲を“歌ってみた”動画としてセルフカバーもしている。菅原自身が「いいちこ」を飲むPV風の動画では動画内にところどころ「いいちこ」がフレームインするのだが、「サブリミナル効果でいいちこが飲みたくなった」「無料で配信するレベルじゃないのにアップしてくれたので、いいちこ買います!」など宣伝効果もばっちりのようだ。

 投稿されている動画は持ち歌だけにはとどまらない。人気ゲーム「アイドルマスター」や人気アニメ「ラブライブ!」などのアニソンを“歌ってみた”という動画は若い世代のオタク界隈からも高評価を博しており、軒並み数十万再生を記録している。フォーク調にアレンジされたアニソンはファン必聴だ。

 過去には大腸がんを患い、闘病を経て復活を果たした菅原。72歳の現在も変わらぬ歌声は世代を超えてファンを魅了し続けている。動画サイト進出など活躍の幅を広げる菅原はシニア世代の星となっている。

(浜野ふみ)

関連記事(外部サイト)