股間の“タテスジ”も披露!? 稲村亜美が自宅ロケで披露した“神トレーニング”

稲村亜美

「プロ野球ファンからも愛される貴重な存在。8月6日に巨人の増田大輝内野手が11点ビハインドの展開でピッチャーを務める“珍事”がありましたが、一部のOBが猛批判する中、SNSに《130キロ台後半のストレートに変化球も織り交ぜながら見事なピッチングでした》と通っぽい称賛コメントをアップして巨人ファンから喝さいを浴びたものです」(ネットライター)

 野球ファンに続いて今度はゴルフファンもメロメロに!? プロ野球の始球式でもおなじみの女優でタレントの稲村亜美(24)が自身のインスタグラムに“美脚モロだし”のゴルフウェア姿を投稿したのは7月19日のこと。これが「艶っぽい」とたちまち話題になったという。

「稲村さんといえば、野球好き美女として知られ、本人も子供の頃から野球をしていたとあって、ピッチングやバッティングもスゴイの一言。その“神スイング”は球界OBや現役のプロ選手たちをもうならせるほどです」(芸能ライター)

 野球一筋かと思いきや、実は以前からゴルフもたしなんでおり、過去のインスタでもドライバーを手に美しいスイングを披露しているのだ。

「今回のインスタ画像は稲村も出演している『ゴルフ女子 ヒロインバトル』(BS12/毎週日曜19時30分)の告知目的で投稿されたようですね。それにしても衣装が艶っぽく、ご自身のセールスポイントをよくわかっている。赤いスカートは丈がめちゃくちゃ短くて、モモ部分も露わに。ピタッとしたボーダーのトップスからはおわん型のバストの形がくっきりと浮き出ています」(前出・芸能ライター)

 この格好で動き回れば、あわやチラリのハプニングも!? そんなスポーティな肉体美が評判の稲村は、旺盛すぎるサービス精神で知られている。

「6月3日に放送された『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)に自宅からリモート出演した時です。稲村は自室にカメラを置いて、普段の生活を紹介。家には様々なトレーニング器材が置かれており、稲村は短パン姿でトレーニングを披露したんです。なかでもスゴかったのが、腹筋のようなトレーニングで、稲村は仰向けに寝そべって、赤ちゃんがオシメを替える時のような姿に。そして両脚を上げ下げするのですが、この時、カメラは床に置かれて、稲村の股間をモロに捉えているんです。モモはもちろん、ショーパン越しにタテスジなんかも見えて……まるでアノ行為を想像させる格好ですからね。あれは“確信犯”としか思えません(笑)」(テレビ誌ライター)

 マウンドでも自宅でも男性の視線をくぎ付けにするスポーツ美女! ゴルフ番組も楽しみですな。

(降矢公平)

関連記事(外部サイト)