「デカい説」は本当だった!? フワちゃん“秋衣装”で巨バスト化のブラ事情

フワちゃん

 YouTuber芸人のフワちゃんといえば、タンクトップに腹出しという肌見せの多いスタイルがトレードマーク。それでいて性的アピールは控えめで、健康的なファッションと捉えられている。そんなフワちゃんが秋を迎えて、妙に艶っぽくなったというのだ。

 9月9日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に方向音痴芸能人として出演したフワちゃん。だらしないキャラと思われがちな彼女だが、放送ではスカートの奥が見えないようにしっかりとヒザを閉じて座り、両手をヒザの上に置きながら共演者の話に耳を傾けるなど、隠し切れない生真面目さを垣間見せていた。そんなフワちゃんの衣装についてテレビ誌ライターが指摘する。

「この日は白黒チェックのノースリーブを内側に着込み、その上にはショッキングピンクのリブキャミソールを重ね着。そしてスカートを吊るす白いサスペンダーという着こなしでした。ここで驚いたのはフワちゃんのバストが明らかに前に突き出ていたこと。サスペンダーが描く曲線はもはや巨胸レベルで、いつの間にかこんなにサイズアップしたのかと目を奪われたのです」

 フワちゃんには最近になって専属のスタイリストがついたそうで、自分らしさをキープしながらオシャレ度アップの着こなしとなっていた。今回の衣装は肌の露出を抑えた“秋仕様”だったが、それが逆にバストを際立たせることになったというのである。

「以前から《フワちゃん意外にデカい説》は根強いのですが、今回の秋仕様の衣装で証明されたのではないでしょうか。これまではいわゆるスポブラを着用しており、運動しやすいように胸を押さえつける形状だったため、せっかくの膨らみが潰されることに。それが今回の衣装ではノースリーブのインナーに普通のブラを着用しているようで、それにより胸の形が補正され、本来のバストサイズが顕在化したに違いありません。最近の番組出演では『フワちゃん太った?』とイジられることも多いのですが、それも胸の大きさが露わになった効果ではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 隠れ男性ファンの多いフワちゃんはこの秋、ますます人気を高めていくのかもしれない。

(北野大知)

関連記事(外部サイト)