カメラのセンスに称賛の声!田中理恵が富士山を撮った車窓ポイントとは?

田中理恵

 元体操選手の田中理恵が10月20日にインスタグラムで富士山の写真を公開し、「すごくよく撮れてますね」「富士山きれいです」と大評判になっている。

 田中の写真は見事な青空の下、頂上に雪を抱いた富士山をとらえている。向かって左に稜線がなだらかに伸び、富士山の雄大な姿が際立つ。説明はないが、新幹線の車内からスマホで撮ったようだ。

「田中は日本人として初めて『ロンジン・エレガンス賞』を受賞した体操選手。だからというわけではないかもしれませんが、写真はとても美しい。非常にエレガントです。新幹線に乗ったらぜひ同様の写真を撮りたいですね」(週刊誌記者)

 場所さえわかれば誰にでも撮れるはず。このポイントはどこなのだろうか。

「実は田中さんが撮影したこのポイントは鉄道ファンの間では有名です。また、柴咲コウや高橋英樹も同様の車窓写真を撮影し、SNSで公開していますね。ここは三島駅と新富士駅の間。下りの新幹線に乗った場合、三島駅を過ぎると進行方向右側が開けるので、そのあたりです。天気さえよければ田中さんのような素晴らしい富士山写真が撮れますよ」(鉄道カメラマン)

 10月24日にはインスタグラムに自身の競技動画をアップ。現役時代と変わらぬ運動センスを見せつけてファンを驚かせた。宙返りなどは難しくても、富士山の写真ならば、天候とタイミングによっては同様のカットが撮影できるはず。新幹線に乗った時にトライしてみてはいかが。

関連記事(外部サイト)