高橋英樹が富士山写真を公開!撮り鉄顔負けのベストショットが撮れたワケ

高橋英樹

 俳優の高橋英樹が11月5日、ブログで富士山の写真を公開。美しい写真に絶賛の声が上がっている。

 高橋が公開した富士山の写真は全部で4点。見事な青空にぽっかりと浮かぶ富士山をとらえている。頂上がわずかに冠雪し、まるで絵画のような美しさだ。

「新幹線の車内から撮影したようです。高橋さんは去年の5月にも同様の富士山写真をブログで公開し、写真の腕前が絶賛されました。今回も感嘆の声が上がっています」(鉄道カメラマン)

 撮影したのは三島駅から新富士駅の間。下りの新幹線で進行方向右側に富士山が見えるあたり。以前の写真もこの前後で撮影している。

「高橋さんは仕事で東海道新幹線に乗る機会が多いのでしょう。明らかに撮りなれていますね。寄り、引き両方のショットがあり、富士山の切り取り方も手慣れています。高橋さんはアトリエを持ち、書や絵にも造詣が深いそうで、それが写真にも表れていると思います。また、鉄道と深い関係のドラマ『西村京太郎トラベルミステリー十津川警部シリーズ』(テレビ朝日系)にも出演しているので、鉄道にも詳しいはず。だから撮れたと考えられます。ただ、ポイントさえわかっていれば、誰にでも同じような写真が撮れるはずです」(前出・鉄道カメラマン)

 下り新幹線なら三島駅を越えたあたり、上りなら新富士駅の前後とおぼえておけば高橋英樹のようにベストショットが撮れるはずだ。

関連記事(外部サイト)