「WBS」に抜擢!田中瞳アナの“ヒップ突き出し”に「ノー肌着」の憶測

田中瞳アナ、ヒップで文字書く遊びに挑戦し絶賛の声 「ノー肌着」との憶測も

記事まとめ

  • 田中瞳アナが10日放送の『モヤモヤさまぁ〜ず2』で、お座敷遊びを体験
  • ヒップで文字を書く遊びでは、ファンから「肉感が伝わってくる」と称賛の声があがった
  • アンダーウエアのラインが見えなかったことで「ノー肌着」との憶測も呼んだ

「WBS」に抜擢!田中瞳アナの“ヒップ突き出し”に「ノー肌着」の憶測

田中瞳

 1月11日に放送された報道番組「WBS(ワールドビジネスサテライト)」(テレビ東京系)にて、田中瞳アナ(24)が、今年からフィールドキャスターを務めると発表された。この決定に田中アナは、全身で喜びを表現したという。

「この日、メインキャスターの大江麻理子アナから、田中アナが月曜と金曜のフィールドキャスターに抜擢されたとのアナウンスがありました。すると、スタジオにいた田中アナは『よろしくお願い致します! 頑張ります!』と、挨拶をしながら笑顔でガッツポーズ。これには視聴者から『ガッツポーズが可愛すぎる!』『昨年、「7スタライブ」と「よじごじDays」の降板が寂しかったから嬉しい!』と喜びの声があがりました」(テレビ誌記者)

 また田中アナは、入社2年目ながら、報道番組だけでなくバラエティ番組「モヤモヤさまぁ〜ず2」の4代目アシスタントとしても活躍。毎週、さまぁ〜ずとの楽しい掛け合いが好評を博している。

 そんな中、1月10日に放送された「モヤさま」では、男性視聴者をクギ付けにする場面があったという。

「今回の『モヤさま』は、神奈川県・湯河原町にてロケが行われました。そこで、さまぁ〜ずと田中の3人は、お座敷遊びが体験できる芸妓屋組合を訪れ、ヒップで文字を書く遊びに挑戦。その際、田中アナは上着をたくし上げ、下半身をカメラに突き出すようなポーズで文字を表現したため、ヒップの形が丸わかり状態に。すると、ファンから『ボリュームのある素晴らしい桃ヒップ』『ニット越しにヒップの肉感が伝わってくる』と絶賛する声のほか、アンダーウエアのラインが見えなかったことで『まさかT?』『ノー肌着という可能性も?』と願望を交えた憶測も飛び交いました」(前出・テレビ誌記者)

 現在、バラエティと報道の“二刀流”で着実に出世街道を歩んでいる田中アナ。この勢いで、テレ東人気ナンバーワンアナとなる日は近いかもしれない。

関連記事(外部サイト)