鈴木福 中日戦での始球式写真に「ピッチング格好いい」「フォーム、チョーかっこいい」の声

鈴木福 中日戦での始球式写真に「ピッチング格好いい」「フォーム、チョーかっこいい」の声

鈴木福

 俳優の鈴木福(16)が4日、自身のインスタグラムを更新し、この日名古屋のバンテリンドームで行われた中日―DeNA戦で試合前のセレモニアルピッチを行なったことを報告した。

 鈴木は中日の鈴木博志投手(24)の「46」と福敬登投手(28)の「34」をくっつけた「4634」番の背番号のユニホームを着た写真などを投稿。「5年ぶりの始球式!鈴木投手と福投手に向けて投げられて楽しかったし、嬉しかったです!福投手からプレゼントしてもらったグローブで挑みました!!!ピッチングも久しぶりだったので、すごく楽しかったです!やっぱり野球っていいな〜」と、16年06月に広島―オリックス戦で行なって以来の始球式を楽しんだ様子。野球好きで、中学で位には軟式野球部に所属していたとあり、鈴木がやっていた“キンブレルポーズ”と、同じ左投げの福の動きをモノマネ。投球も103キロの球速で観客を沸かせた。

 また、「始球式後には試合を観させてもらったのですが、なんとたまたまカメラを向けたら根尾選手の初ホームランが撮れたんです!!福が来てる…??(笑)すごく楽しい1日でした!」と3回に中日の3年目・根尾がプロ初アーチとなる満塁本塁打の動画も撮影に成功し喜んだ。

 ファンも「福くん、ピッチングフォーム、チョーかっこいい!」「ピッチング格好いい」「モノマネ良かったです」「めちゃくちゃかっこよ!」などの声を寄せていた。

関連記事(外部サイト)

×