金子恵美氏 夫・宮崎氏とのなれそめ 初登院で「あのおしりの大きい女は誰だ」に「最初から不純ですよね」

金子恵美氏 夫・宮崎氏とのなれそめ 初登院で「あのおしりの大きい女は誰だ」に「最初から不純ですよね」

金子恵美氏

 元衆院議員の金子恵美氏(43)が10日深夜放送のTOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」(月〜木曜深夜1・00)に出演。夫で元衆院議員の宮崎謙介氏(40)との出会いについて語った。

 金子氏はこの日共演したキャスターの小倉智昭氏(74)からなれそめを聞かれると、「国会で知りあいました。あちらがですね、2人とも当選した初めての登院の日に、私の階段上る後ろ姿を見て、『あのおしりの大きい女は誰だと思った』って。最初から不純ですよね。これから国家、国民のために仕事をする人間が。『いいなと思って』って初日に話しかけてきたんですよ」と明かした。続けて「おしりが大きかったのが本人の中では良かったんですね」と笑った。

 宮崎氏は2度の不倫騒動で世間を騒がせたことがあったが、小倉氏から「いろんなことがあったし」と振られると、金子氏は「はい。そうですね」。金子氏は当時、小倉氏が司会を務めていた朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演しており、「私はあの時はご迷惑をおかけし」と平謝り。さらに小倉氏が「やりにくいったらありゃしない。そのことをまとめて本に出したらまたやるし」と笑うと、「あのタイミングは驚きました。出版がギャグみたいになっちゃったんで。あんなに番組でもご紹介していただいて。それも『許すチカラ』っていうタイトルで。恥ずかしいったらありゃしないですよね」と苦笑いした。

 小倉氏は宮崎氏について「あのあと3人で食事したじゃない。ああ、なるほどなって。こうやって話してみると、面白いし、好青年だなって思ったね。政治家には向いてるんだろうなと思ったね。惜しい事したね」と感想。「どうなのかな。もう(選挙に)出ないのかな」と聞かれると、金子氏は「本人はとてもじゃないけどもう2回やっていますから」としみじみと語った。

関連記事(外部サイト)

×