声優の長嶋はるかさん、33歳で死去 「アンパンマン」「アイドル事変」など出演

記事まとめ

  • 声優の長嶋はるかさんが5月30日に死去したことを所属事務所が11日、発表した
  • 所属のスリートゥリーは「令和3年5月30日(享年33歳)にて永眠いたしました」と報告
  • 長嶋さんは「それいけ!アンパンマン」「スパロウズホテル」「アイドル事変」など出演

声優・長嶋はるかさん 5月30日に死去 33歳 病気療養中だった…所属事務所が発表

 声優の長嶋はるかさんが5月30日に死去したことが分かった。11日、所属のスリートゥリーが公式サイトで発表した。33歳だった。葬儀はすでに近親者のみで執り行われた。

 サイトでは「突然のことではございますが 弊社所属 長嶋はるかがかねてより病気療養中のところ令和3年5月30日(享年33歳)にて永眠いたしました」と報告。

 「ご遺族のご意向により 葬儀は近親者で執り行われました。なお ご弔問・お香典・ご供花などにつきましても辞退申し上げます」としたうえで「ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます」と記している。

 長嶋さんは2009年「それいけ!アンパンマン」のネコ美役でデビュー。「スパロウズホテル」(2013年)の田中かおり役、「アイドル事変」(2015年)の五十鈴川桜役などを務めた。

関連記事(外部サイト)

×