加藤浩次「納得できなかった」木下都議会見 「何かピントがずれて…『家族に危険』『小池さんから』とか」

加藤浩次「納得できなかった」木下都議会見 「何かピントがずれて…『家族に危険』『小池さんから』とか」

極楽とんぼの加藤浩次

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(52)が23日、日本テレビ系「スッキリ」(月〜金曜前8・00)に生出演。7月の東京都議選の選挙運動期間中に無免許運転の人身事故を起こし、2度の辞職勧告決議を受けた木下富美子都議が、辞職することを表明したことに言及した。

 22日に都庁で記者会見した木下都議は「職を辞する決断をした」と表明。無免許運転を繰り返して在宅起訴されたことについては「免許は再取得しない。車も処分した」と強調し、選挙後まで事故を公表しなかったことには「隠す意図は全くなかった」と話した。

 加藤は「何かピントがずれているところがあるなと、会見を見て思った」とコメント。「違和感は、免停中に車を運転しちゃだめだっていうのは免許持っている人間なら誰もが分かっていることで、そこで7回も乗っている。そこに対するしっかりした謝罪はあったんだけど、そこから軸がずれていく。『私が辞職をしなきゃいけなかったのは家族に危険が及ぶ可能性がある』『小池(百合子)さんから言われたからなんだ』とか」と会見での木下都議の発言を振り返りながら「ちょっと納得できなかった」と話した。

関連記事(外部サイト)