中村獅童 3歳の息子・陽喜くんは「女の子がほんとに好き」 お茶屋での行動に「ろくなもんじゃないよ」

中村獅童 3歳の息子・陽喜くんは「女の子がほんとに好き」 お茶屋での行動に「ろくなもんじゃないよ」

中村獅童

 歌舞伎俳優、中村獅童(49)が22日放送の日本テレビ「深イイしゃべくり合体SP」(後9・00)に息子の陽喜くん(3)と出演。陽喜くんは「女の子がほんとに好き」と明かす場面があった。

 「歌舞伎を見る機会が増えて、舞妓さんが好きになった」という陽喜くん。獅童は「女の子がほんとに好きで」と苦笑い。「京都公演の時に、観に来て下さる芸妓さんのお茶屋さんに家族で行ったんですよ。陽喜どこ行った?ってなったら『舞妓ちゃん連れて部屋に行った』って言われて。2時間ぐらい2人きりで部屋にこもって。ろくなもんじゃないよ」と嘆いた。

 陽喜くんは、時代劇も大好きで「V6」岡田准一(40)主演の映画「燃えよ剣」を観に行ったという。獅童は「2時間ぐらいあって、最後まで見て。1回だけ声発した。舞妓さんが出てきたときに『舞妓ちゃん』って」と語った。これには、「くりぃむしちゅー」上田晋也(51)も「相当好きなんだな」と笑っていた。

関連記事(外部サイト)