西川きよしに“ヘリで帰宅”伝説!? 店中のお会計払い、あっという間に姿なし ミルクボーイ駒場が驚き

西川きよしに“ヘリで帰宅”伝説!? 店中のお会計払い、あっという間に姿なし ミルクボーイ駒場が驚き

西川きよし

 お笑いコンビ「ミルクボーイ」の駒場孝(35)が、22日深夜放送のABCラジオ「ミルクボーイの煩悩の塊」(月曜深夜0・30)に出演。西川きよし(75)の豪快伝説を明かす一幕があった。

 番組にリスナーから届いた便りがきっかけだった。「3年ほど前(大阪の)難波高島屋に小走りで入っていった西川忠志さん(53)を追いかけようとしたが、一瞬でまかれました」。これに駒場は「劇場の合間に、お返しとか買いに行ったんやろうな。それか、後輩に急に結婚しましたとか言われて」と、律儀な西川が、急いでいた様子を思い浮かべた。そして駒場は「きよし師匠も、めっちゃ速かったのは覚えている。西川ファミリーは、足速いと思う」と付け加えた。

 それは10年ほど前、お笑いコンビ「テンダラー」浜本広晃(47)がプロデュースする飲食店での一コマだ。浜本、駒場ら数人で食事をしていた際に、西川きよしが偶然来店。すると「きよし師匠が、店の後輩分どころか、店中の全部のお会計をおごってくれた」(駒場)といい、店員がオーナーである浜本に告げに来た。ところが駒場は「走って、追いかけて出たけど、もうおらんかった」と、あっという間に姿を消したとビックリした。

 「8年か9年前で、若々しいから速いというわけでもないし。だから西川ファミリーは速いんだと思う。ほんまに上でないとおかしい。左右見たけど、見通しできる場所だから。ヘリがつけてて、ヘリのはしご来て、ブーンと片手ではしごつかんで、上がっているぐらいじゃないとおかしい」と駒場は“西川都市伝説”を強調。相方の内海崇(35)は「格好いい」とうなっていた。

関連記事(外部サイト)