尾木ママ 開店前から並んで「ぴよりん」将棋の日バージョンゲット「達成感でもいっぱい」

尾木ママ 開店前から並んで「ぴよりん」将棋の日バージョンゲット「達成感でもいっぱい」

教育評論家の尾木直樹氏

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(74)が23日、自身のインスタグラムを更新し、名古屋駅でひよこ形スイーツ「ぴよりん」の将棋の日バージョンを購入したことを報告した。

 尾木氏はうれしそうに「銀将」「香車」の駒のついた「ぴよりん」を両手に持ち「何と 何とみなさ〜ん!将棋ぴよりんを名古屋駅のお店に開店前から並んでゲットゲット!!みて下さい」と報告。「後四羽で売り切れるところ!背後に並んでる大勢のみなさんに申し訳ない気持ちになりましたが達成感でもいっぱいです」とつづった。

 「ぴよりん」はプリンをババロアで包み、スポンジ生地をまぶした生菓子。4冠を獲得した藤井聡太竜王(19)=王位、叡王、棋聖=が6月29日に地元愛知県の名古屋市で開催された王位戦第1局で「ぴよりん」をモチーフにした「ぴよりんアイス」を食べて話題となった。ぴよりんは翌30日から倍以上の売れ行きとなり、3日後には6倍近い売り上げを記録。尾木氏が購入したのは17日の「将棋の日」にちなんで企画された将棋の駒形のチョコレートを「ぴよりん」の前に配置したもので、「1人2ぴよまで」(ジェイアール東海フードサービス)の購入となり、今月25日までの販売となっている。

関連記事(外部サイト)