紗栄子 パートナーになる人の意外な基準 お金は「重要視してない」

紗栄子 パートナーになる人の意外な基準 お金は「重要視してない」

紗栄子

 モデルでタレントの紗栄子(35)が23日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(深夜0・40)に出演。理想のタイプを語った。

 再婚の可能性についてトークを展開。同じくゲストの高橋真麻に「お金がない人とでも大丈夫?」と聞かれ、「全然大丈夫です」ときっぱり。

 かつてのパートナーは社会的な地位も名声もあっただけに「前の旦那さんとか表沙汰になった方が社会的にも自立されてて、結果を残された方。しかも年俸とか出ちゃう人たちだったりとかもして、お金持ってらっしゃる方って判断されて、そういう人たちと付き合ってるって印象があるかもしれないんですけど…あまり個人的には重要視してなくて」と持論を展開。

 「自分で惚れられるかどうかだけでしかない。自分がちゃんと女になれるかどうか。気も強いし、なんとかやろうと思えばやれちゃうので…」と基準を語った。

 離婚後は「同世代の人とお食事に行っても、私はそのままでいるのに、敬語使われて、勝手におびえられるんです。私の後ろの人たちを見て、自分が何か金銭的にどうなのかとか比べちゃってるのか…」と困惑したことがあるといい「(お金があるないについて)まったくそこは(気にしていない)。ひざ下がまっすぐな人がいい、くらいなんですよ」と苦笑。周囲から持たれるイメージとは裏腹に、こだわるポイントはほとんどないことを明かした。

関連記事(外部サイト)