粗品の呪い、日本ハム伊藤完封で“自信満々” 注目のヴィクトリアマイル本命馬は

粗品の呪い、日本ハム伊藤完封で“自信満々” 注目のヴィクトリアマイル本命馬は

霜降り明星の粗品

 15日のG1・ヴィクトリアマイル(東京競馬場 芝1600メートル)でも“粗品の呪い”は発動するのか──。

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品の“友達”こと「生涯収支マイナス1億円君」(マイ億君)が14日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、ヴィクトリアマイルの予想を公開した。

 マイ億君の22年のG1の本命はフェブラリーSがエアスピネル9着、高松宮記念がダイアトニック14着、大阪杯では昨年の年度代表馬エフフォーリアがまさかの9着となり、桜花賞ではラブリイユアアイズが最下位18着。皐月賞は逃げ馬デシエルトがスタートでつまずき16着に沈み、天皇賞(春)はマカオンドールが11着、NHKマイルCではキングエルメスが6着に敗れていた。

 本命馬がことごとく“馬券外”。“粗品の呪い”として恐れられている。ヴィクトリアマイルの注目の本命馬は(13)レイパパレを指名。本命にした一番の理由に「(雨が降り続いた)週末の馬場」と明かした。

 買い目は3連単フォーメーションで1着にレイパパレを据えた計84点。前日に“呪い”をかけた日本ハム・伊藤大海投手が完封勝利したことを例に出し「俺の予想の精度エグいんちゃうん?(馬券を)買わんでも買っても来ます」と自信満々だった。

関連記事(外部サイト)