研ナオコ 志村けんさんに届けたかった思い「これを見て、治ってくれると思ったの」

研ナオコ 志村けんさんに届けたかった思い「これを見て、治ってくれると思ったの」

研ナオコ

 歌手の研ナオコ(68)が、14日放送のBS日テレ「おぎやはぎの愛車遍歴 No Car,No Life」(土曜後9・00)にゲスト出演。YouTubeで話題になったコスプレ動画で、志村けんさんに届けたかったメッセージについて明かした。

 研は20年にデビュー50周年を記念して、YouTubeチャンネルを開設。スッピンからのメークアップ動画は話題になり、500万回再生を超えている。番組出演者の「おぎやはぎ」矢作兼に「きっかけはなんだったんですか?」と聞かれると、「コロナに入って、仕事が舞台とか全部とんじゃったんですよ。時間ができて、どうしようかなっていう時に、ウチの子供たちが“YouTubeやらない?”って」と始めた理由を振り返った。

 YouTubeの企画で、子供たちに「ちょっとアマビエにならない?」と言われた研は「どういうこと?」と思いながらも、購入した材料でアマビエのコスチュームを手作りすることに。アマビエにコスプレした研の写真が登場すると、スタジオは「天才すぎる」と笑いに包まれた。矢作に「昔から志村さんとかと一緒にやっているから、メークで面白い顔とかやるの好きなんですか?」と聞かれると、「嫌いじゃない。全然嫌いじゃない(笑)」と答え、「私がアマビエになったのは、なぜかというと…」と続けた。「(志村)けんちゃんが、コロナにかかったっていうのを聞いて、これを見て喜んで、笑い飛ばして、治ってくれると思ったの」と全力コスプレの真相を告白。「その思いを込めて一生懸命やったの」と長年交流のあった志村けんさんに、届けたかったメッセージがあったことを明かしていた。

関連記事(外部サイト)