渡辺棋王、王将戦第2局で久保王将下し公式戦15連勝に「作戦を練り直してやりたい」

記事まとめ

  • 第68期王将戦7番勝負第2局は、挑戦者の渡辺明棋王が126手で久保利明王将に勝利した
  • 渡辺はシリーズ成績2勝0敗で好調、公式戦連勝を今年度の全棋士単独TOP15に伸ばした
  • 渡辺は「作戦を練り直してやりたい」とコメント、第3局は2月に栃木県で指される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております