便器に落とした焼きそばをズルズルと…東海オンエアの企画に批判の声「子どもが真似したらどうする?」

便器に落とした焼きそばをズルズルと…東海オンエアの企画に批判の声「子どもが真似したらどうする?」

てつやのツイッターより(@TO_TETSUYA)

 登録者数667万人超えの人気ユーチューバーグループ「東海オンエア」が18日に投稿した動画に、批判の声が上がっている。

 物議をかもしているのは「マジかましてえから視聴者の無茶振りに応えまくるわ!!!!!」というタイトルの動画。リーダー・てつやは「我々は甘えてるよ。ネタ会議してさ、全部決まってることをやってるだけなんだよ。臨機応変に“パッとやってやるぜ!”っていうのが大事だと思うんだよ」と熱弁し、ファンからの“ムチャぶり”に答えていくという。

 そこで、メンバー・虫眼鏡に課せられたのが「便器に落ちたカップ焼きそばを食べるというものだ。これは16年12月に投稿された「【超閲覧注意】3秒ルールの限界を検証!」という動画でも同企画を実行しており、現在約1000万再生される人気動画となっている。

 久々の挑戦に虫眼鏡は「さーてと、トイレの中で焼きそばでも食うかな」といい、すぐさま焼きそばを便器の中に投入。「あ〜っ!」と言いながらも、箸で麺をすくい上げ一気にズルズルとすすり「かましてやったぜ!」とガッツポーズ。その後、口の中を開けて見せると「僕はこの動画でファンが減りそうな気がするよ…」と苦笑していた。

 この動画にSNSでは「健康被害のためにも、これはやってはいけない例だと思います」「子どもが真似したらどうする?」「この商品を考えて作った人の気持ちを考えてるのかな?」「最低限のマナーは守りましょうよ」「食べ物を粗末にするな、食べ物で遊ぶな」と批判の声が上がっている。

関連記事(外部サイト)