NHK連続テレビ小説「エール」のモデルは作曲家・古関裕而氏 出身地の福島も歓喜

記事まとめ

  • 2020年前期のNHK連続テレビ小説「エール」主人公は作曲家・古関裕而氏がモデル
  • 同氏は福島県出身で、これを受け内堀雅雄福島県知事や木幡浩福島市長が喜びのコメント
  • 窪田正孝が主演、脚本は「ハゲタカ」「医龍」「コード・ブルー」の林宏司氏が手がける

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております