【明日3月2日のまんぷく】第127話 まんぷくラーメン製造法公開へ 萬平と世良は衆議院議員と対面

長谷川博己と桐谷健太、奥田瑛二ふんする衆議院議員と対面 あす「まんぷく」第127話

記事まとめ

  • 安藤サクラがヒロインを務める「まんぷく」は3月2日、第127話が放送される
  • 長谷川博己、桐谷健太が出演し、衆議院議員の土井垣役(奥田瑛二)と対面する
  • 「龍馬伝」「HERO」「ガリレオ」「海猿」などを手掛けた福田靖氏のオリジナル脚本

【明日3月2日のまんぷく】第127話 まんぷくラーメン製造法公開へ 萬平と世良は衆議院議員と対面

【明日3月2日のまんぷく】第127話 まんぷくラーメン製造法公開へ 萬平と世良は衆議院議員と対面

連続テレビ小説「まんぷく」第127話。吉乃(深川麻衣)のことで忠彦(要潤)に挨拶をしに来た岡(中尾明慶)と森本(毎熊克哉)(C)NHK

 女優の安藤サクラ(33)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月〜土曜前8・00)は3月2日、第127話が放送される。

 福子(安藤)は、「まんぷくラーメン」の製造法を他社に公開しようとする萬平(長谷川博己)の考えを叶えるよう世良(桐谷健太)に頼んだ。その思いに動かされた世良は、ツテを使って、元食糧庁の長官をしていた衆議院議員の土井垣(奥田瑛二)を紹介してもらうことになった。萬平は早速、東京に向かい、世良と一緒に土井垣に対面するが…。

 朝ドラ通算99作目。大河ドラマ「龍馬伝」、フジテレビ「HERO」「ガリレオ」「海猿」などのヒット作を手掛けた福田靖氏のオリジナル脚本。インスタントラーメンを生み出した日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)氏と、その妻・仁子(まさこ)さんの半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代の大阪で明るくひたむきに生き抜く福子(安藤)とバイタリティーあふれる実業家の夫・萬平(長谷川)の波乱万丈の物語を描く。

関連記事(外部サイト)