高嶋政伸 自転車と接触事故「ケガをされた方に申し訳ない」

高嶋政伸が運転中に自転車と接触事故 高嶋は病院を訪れて被害者女性に謝罪

記事まとめ

  • 高嶋政伸が都内で乗用車を運転中、60代女性の自転車と接触する事故を起こしていた
  • 麻布署は高嶋が左折しようとした際に安全確認を怠ったとみて調べている
  • 女性は転倒して病院に運ばれ、高嶋は病院を訪れて女性に謝罪した

高嶋政伸 自転車と接触事故「ケガをされた方に申し訳ない」

高嶋政伸 自転車と接触事故「ケガをされた方に申し訳ない」

俳優の高嶋政伸

 俳優の高嶋政伸(52)が東京都港区で乗用車を運転中、60代女性の自転車と接触する事故を起こしていたことが4日、警視庁麻布署への取材で分かった。女性は転倒して病院に運ばれた。軽傷とみられる。

 麻布署によると、3日午後3時10分ごろ、港区麻布十番2丁目の丁字路で、左折しようとした際、直進してきた自転車とぶつかった。同署は高嶋が安全確認を怠ったとみて調べている。

 高嶋は病院を訪れて女性に謝罪した。所属事務所は「ケガをされた方に申し訳ない。本人への注意、指導を徹底する」としている。

関連記事(外部サイト)