高須克弥院長、体操の宮川紗江選手反省文に「被害者側に反省文を書かせるのは筋違い」

記事まとめ

  • 高須クリニック高須克弥院長が、体操の宮川紗江がパワハラと主張する問題に言及した
  • 同問題で特別調査委員会は宮川が主張した問題を検証し、宮川にも反省文の提出を求めた
  • 高須院長は「被害者側に反省文を書かせるのは筋が違うのではないか」と持論を述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております