ヒカキン、タクシー乗車中に衝突事故被害「シートベルト大事だよ!」

HIKAKINが乗っていたタクシーで衝突事故 シートベルトのおかげで大きな怪我なく

記事まとめ

  • ユーチューバーのHIKAKINが10日、タクシーで衝突事故にあったと明かした
  • 乗っているタクシーの運転手が事故を起こしたそうだが、大きな怪我はなかったよう
  • HIKAKINはシートベルトをしていたと述べ、「シートベルトが大事」と呼びかけた

ヒカキン、タクシー乗車中に衝突事故被害「シートベルト大事だよ!」

ヒカキン、タクシー乗車中に衝突事故被害「シートベルト大事だよ!」

人気ユーチューバーのHIKAKIN

 人気ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン・29)が10日、「HikakinTV」で動画を配信。タクシーで衝突事故にあったと明かした。

 「タクシーで衝突事故にあって、最悪な事態になりました。。。」というタイトリーの動画で「本日、生まれて初めてタクシーに乗っている時に衝突事故に遭いました。タクシー歴5年ぐらいになりますが、初めての事故です」と報告した。

 この日、朝イチで仕事に向かうため家の前でタクシーに乗車。車内ではスマートフォンを使って仕事をしながら過ごしていたが、乗っているタクシーの運転手が事故を起こしてしまったという。スマホと別の手にはコンビニのホットコーヒーを持っていて「いきなしよ!急ブレーキで。スマホ見てて前を見てなかったから。思いっきりコーヒーぶちまけちゃった。これは申し訳ないんだけど、しょうがなかった」と状況を説明した。

 不幸中の幸いだったのが、しっかりとシートベルトをしていたため大きな怪我はなく、事故自体も大きなものではなかったという。ヒカキンは「シートベルトのおかげで前の座席に頭をぶつけることはなかった。みなさんに何を伝えたいかというと、シートベルトが大事です。タクシーも、運転する車、家族が運転する車の後部座席もですが、シートベルト大事だよ!“自分は事故に遭遇なんてしないだろう”って思っている時になるから!」とシートベルト着用を強く呼び掛けた。