三宅裕司率いる「熱海五郎一座」の第6弾の製作が発表 骨折の三宅はケガの功名を強調

記事まとめ

  • 三宅裕司が率いる「熱海五郎一座」の第6弾の製作が11日、都内で発表された
  • 三宅は1月、スキー中に転倒して左大腿骨転子部を骨折後、初の公の場となる
  • 骨折で時間ができ「台本を直しに直した。最高傑作になる」とケガの功名を強調していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております