仲村トオルの娘ミオが芸能界デビュー 「エビオス」でCM初出演

仲村トオルの娘・ミオが「エビオス整腸薬」の新CMで芸能界デビュー 176cmの高身長

記事まとめ

  • 仲村トオルの娘・ミオがアサヒグループ食品「エビオス整腸薬」の新CMに初出演する
  • ミオは商品イメージキャラクターとして起用、今回ついに晴れて芸能界デビューとなる
  • 仲村からは「セリフを練習し過ぎないほうがいいよ」などアドバイスされたという

仲村トオルの娘ミオが芸能界デビュー 「エビオス」でCM初出演

仲村トオルの娘ミオが芸能界デビュー 「エビオス」でCM初出演

「エビオス整腸薬」の新CM出演が初仕事となる仲村トオルの娘・ミオ

 俳優・仲村トオル(53)の娘ミオ(20)が、14日から全国で放送開始となるアサヒグループ食品「エビオス整腸薬」の新CMに初出演する。

 98年11月19日生まれ、東京都出身。映画と音楽鑑賞が趣味で特技は剣道(3段)。商品イメージキャラクターとして起用され、今回ついに晴れて芸能界デビューとなる。

 CMには1メートル76という高身長をいかして赤のワンピース姿で登場。「腸子おねえさん」に扮(ふん)し、パペットくんとのやり取りの中で「天然素材の乾燥酵母と乳酸菌が腸内環境を整える」という商品の特長を伝える。

 初仕事を前に、仲村から「セリフを練習し過ぎないほうがいいよ」など、いくつかアドバイスされたという。初めての撮影で緊張しつつも、商品について何度も質問するパペットくんに対して優しく対応するなど、堂々とした雰囲気で撮影に臨んでいた。

関連記事(外部サイト)