八千草薫 がん治療でドラマ降板も倉本聰氏「今朝電話があった」「悪い状態ではない」

記事まとめ

  • 倉本聰氏脚本の4月スタートのドラマ「やすらぎの刻〜道〜」の制作発表が行われた
  • ヒロインの晩年期を演じる予定だった八千草薫ががん治療のため降板となっている
  • 倉本氏は八千草から「皆さまによろしくお伝えください」と電話があった旨を伝えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております