チョコプラ長田 元彌ものまねに“母公認”!?即ダメ出し「点のつけようが…」

チョコプラ長田 元彌ものまねに“母公認”!?即ダメ出し「点のつけようが…」

「チョコレートプラネット」の長田庄平

 お笑いコンビのチョコレートプラネットが14日放送の日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」(木曜後7・00)2時間スペシャルにVIPゲストとして出演したが、持ちネタの狂言師・和泉元彌のものまねを披露した長田庄平(39)の前に、突然、元彌の母・和泉節子さん(76)がサプライズ乱入、「ええっ! 節子さん??」と大パニックになった。

 「初めてお会いします。はじめまして…」。

 神妙な表情であいさつする長田に対し、笑顔を浮かべて「よろしく」と応じた節子さん。“元彌モノマネ”をテレビで最初に見たときは「ビックリしました。イントネーションが違うなと思いましたが…」と軽くダメ出しをしたものの、「お公家さんの時代からの芸。どうぞ大切になさってください」と予想外の反応。

 共演していたナイナイの岡村隆史(48)らが「公認?」「それも親公認やで!」と騒ぎ出すと、長田は「そろり、そろりと使います」と殊勝な表情を見せていた。だが、続けて木の上の柿をもぎとり、「あむ、あむ」と食べるパフォーマンスを見せると、節子さんは「点のつけようがありません。発声法が違います」「言葉は正しく発声していただかないといけません」と苦言を爆発させた。

 そして「はい、これは(和泉流と別の)大蔵流ですね。和泉流とは申し上げられない」と公認撤回していた。

関連記事(外部サイト)