西野カナ 元マネジャーとの婚姻届提出、内田さん訃報配慮 当日発表は自粛

【西野カナ結婚】内田裕也さん訃報に配慮し発表自粛か 相手は市川海老蔵似のイケメン

記事まとめ

  • 西野カナが婚姻届を提出し、市川海老蔵似の元マネジャー男性と結婚した
  • 西野側が結婚当日に発表しなかったのは、内田裕也さん訃報に配慮したからだという
  • ネット上では「カナやんをよく知ってる相手で良かった」など、祝福の声が相次いだ

西野カナ 元マネジャーとの婚姻届提出、内田さん訃報配慮 当日発表は自粛

西野カナ 元マネジャーとの婚姻届提出、内田さん訃報配慮 当日発表は自粛

西野カナ

 歌手の西野カナ(30)が誕生日を迎えた18日、スポニチ本紙昨報通り、元マネジャーの男性と結婚した。

 所属事務所は「事実関係を確認中です」としたが、関係者によると、この日、都内の区役所に婚姻届を提出。相手は西野のマネジャーを数年務めた市川海老蔵(41)似のイケメン会社員。16年11月の交際報道後にマネジャーを外れ、現在は別部署で働いているという。

 結婚当日に発表しなかったことについて、テレビ局関係者は「内田裕也さんが亡くなられたので、発表を控えたと聞きました」と語り、裕也さんの訃報で世間が悲しみに包まれる中、自粛したとの見方を示した。近く正式に発表するとみられる。

 本紙報道を受け、ネット上では祝福の声が相次いだ。「幸せになってほしい」「カナやんをよく知ってる相手で良かった」「活動休止は結婚のためだったんだ」などお祝いムード。ツイッターなどでは「カナやんのトリセツ、旦那さんに渡した?」と、ヒット曲にちなんだ投稿も数多く見られた。

 2人の交際期間は約3年。西野はライブやレコーディングに加え、作詞の締め切りにも追われる多忙な生活の中、わずかなプライベートの時間で愛を育み、音楽活動の活力としてきた。

関連記事(外部サイト)