益若つばさ「3年間待ち続けたけどなかったよ」 ヒット曲の歌詞信じた高校時代

益若つばさがミキティの『ロマンティック浮かれモード』の歌詞にクレーム

記事まとめ

  • 益若つばさが、高校時代にファンだったという藤本美貴へある思いをぶつけた
  • 歌詞にある"ロマンティックなこと"を「3年間待ち続けたけど無かったよ!」とクレーム
  • 藤本は「私が(歌詞を)書いているわけじゃないですからね」と苦笑いを浮かべた

益若つばさ「3年間待ち続けたけどなかったよ」 ヒット曲の歌詞信じた高校時代

益若つばさ「3年間待ち続けたけどなかったよ」 ヒット曲の歌詞信じた高校時代

益若つばさ

 モデルの益若つばさ(33)が19日放送の関西テレビ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」(火曜後8・00)に出演。高校時代にファンだったという元「モーニング娘。」の藤本美貴(33)へある思いをぶつけた。

 益若は「ハロプロさんが大好きでもちろんミキティの歌も聴いていて…」と切り出し、「高校生の時にミキティの『ロマンティック浮かれモード』が大好きで、カラオケでもすごく歌っていた」と明かした。続けて、「ミキティが歌詞の中で『自転車置き場の前 油断していたら 急に彼が携帯番号 メモにしてくれた』って言ったもんだから、そんなロマンティックなことが世の中にあるのかと、3年間待ち続けたけど、ミキティなかったよ!」と“クレーム”。藤本は「私が(歌詞を)書いているわけじゃないですからね。つんく♂さんが…」と苦笑いを浮かべた。

 「海原やすよ・ともこ」の海原ともこ(47)はアイドル時代の藤本について「スタイルの良さをあまり表に出さないけどすごくスタイルがいい」と語りだし、「あやや(松浦亜弥)もやねんけど、アイドルやっているからセクシーな感じ出せへんけど、この2人はだいぶ大人のボディーやなと思っていた」と評論。藤本は「どこ見て?」と爆笑していた。

関連記事(外部サイト)