「麻雀放浪記2020」公開決定 日本映画界で異例の決断は東映の映画会社としての矜持か

記事まとめ

  • 「麻雀放浪記2020」が公開決定、"安全策"に傾きがちな日本映画界において異例の決断だ
  • 作品に罪はないという声も多いが、罪を犯した人を表舞台に出すコンプライアンス問題も
  • 「今回の判断が、日本映画界にくさびを打つ一手になることを願う」と映画担当記者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております