広瀬すず主演「なつぞら」好発進、初回視聴率22・8% 朝ドラ20%超は4作連続

広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説「なつぞら」、初回視聴率は22・8%で好発進

記事まとめ

  • 広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説「なつぞら」の初回の平均視聴率は22・8%だった
  • 朝ドラの初回視聴率が20%を超えるのは17年後期の「わろてんか」以来、4作連続
  • 「まんぷく」の23・8%には及ばなかったが、「半分、青い。」の21・8%を超えた

広瀬すず主演「なつぞら」好発進、初回視聴率22・8% 朝ドラ20%超は4作連続

広瀬すず主演「なつぞら」好発進、初回視聴率22・8% 朝ドラ20%超は4作連続

主演の広瀬すず

 女優の広瀬すず(20)が主演するNHK連続テレビ小説「なつぞら」の初回(1日放送)の平均視聴率は22・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かった。

 朝ドラの初回視聴率が20%を超えるのは17年後期の「わろてんか」以来、4作連続。18年後期の「まんぷく」の23・8%には及ばなかったが、18年前期の「半分、青い。」の21・8%を超える好発進となった。

関連記事(外部サイト)