指原莉乃 最後のAKB劇場出演は異例の深夜「11年前を思い出しながら」

HKT48・指原莉乃、ラストAKB劇場出演は異例の深夜 28日には卒業コンサート

記事まとめ

  • HKT48の指原莉乃が、秋葉原のAKB劇場で行われたHKT出張公演に出演した
  • 指原の「深夜のテンションでやってみたかった」との思いにより、異例の深夜に行われた
  • 指原は13日に福岡で卒業公演、28日に横浜スタジアムで卒業コンサートを行う

指原莉乃 最後のAKB劇場出演は異例の深夜「11年前を思い出しながら」

指原莉乃 最後のAKB劇場出演は異例の深夜「11年前を思い出しながら」

AKB劇場で歌う指原莉乃

 今月末にAKB48グループを卒業するHKT・指原莉乃(26)が10日午前0時すぎから、東京・秋葉原のAKB劇場で行われたHKT出張公演に出演した。

 異例の深夜公演は指原の「深夜のテンションでやってみたかった」との思いで実現。ステージで指原は「大分県出身のさっしーこと指原莉乃です」と元気にあいさつ。この日が最後のAKB劇場出演であることから「今日は最後なので、11年前にバックダンサーとして出ていたことを思い出しながら頑張りたい」と意欲を示した。

 アイドルとして残された時間はあと約20日。13日にHKTの地元・福岡市のパピヨン24ガスホールで卒業公演を行い、28日に神奈川・横浜スタジアムで卒業コンサートを行う。

関連記事(外部サイト)