韓国「JYJ」メンバーのパク・ユチョンが麻薬使用否定 元恋人の逮捕で"疑惑"の渦中

記事まとめ

  • 韓国の男性アイドルグループ「JYJ」メンバーのパク・ユチョンが10日、記者会見をした
  • パクの元恋人が麻薬を使った疑いで逮捕され、自身も同様の疑惑が持たれていた
  • パクは「決して麻薬を使っていない。警察で誠実に捜査を受ける」と潔白を強調した

「JYJ」ユチョン 麻薬使用否定 元恋人逮捕で“疑惑”の渦中

 韓国の男性アイドルグループ「JYJ」のメンバーで、日本でも人気があるパク・ユチョン(32)が10日、ソウル市内で記者会見し、元恋人が麻薬を使った疑いで逮捕され自身も同様の疑惑が持たれていることについて「決して麻薬を使っていない。警察で誠実に捜査を受ける」と潔白を強調した。

 元恋人は6日の逮捕状審査の際に「芸能人の知人に勧められ、麻薬を使うようになった」と陳述。インターネット上などでパクの関与を疑う声が上がっていた。