貴乃花、モノマネ2人をあっさり「公認」 松村は恐縮「ギリギリのところでやってますので…」

貴乃花光司氏が「ぐるぐるナインティナイン」出演 松村邦洋と福島善成のモノマネ公認

記事まとめ

  • 元貴乃花親方の貴乃花光司氏が日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」に出演した
  • 松村邦洋とガリットチュウの福島善成がスーツ姿にストールの“貴乃花スタイル”で登場
  • 貴乃花氏は「公認です」と答え、"3人の貴乃花氏"で歩行と四股の貴重なコラボを見せた

貴乃花、モノマネ2人をあっさり「公認」 松村は恐縮「ギリギリのところでやってますので…」

貴乃花、モノマネ2人をあっさり「公認」 松村は恐縮「ギリギリのところでやってますので…」

元貴乃花親方の貴乃花光司氏

 元貴乃花親方の貴乃花光司氏(46)が11日放送の日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」(木曜後7・56)に出演。人気コーナー「ゴチになります!」で、様々な表情を見せた。

 番組の中盤、“因縁がある方”として登場したのは松村邦洋(51)と「ガリットチュウ」福島善成(41)。誰もが一度は目にしたであろう、貴乃花氏の“モノマネ”で世間をにぎわせた2人である。当然のようにスーツ姿にストールという“貴乃花スタイル”で登場して見せた。

 本人の前でのモノマネとあって緊張気味の2人。松村は「セーフとアウト、ギリギリのところでやってますので…」と本音を漏らした。

 「貴乃花さんはモノマネを認めていらっしゃる?」の質問に、やさしい笑顔で「公認です」と答える貴乃花氏。「ナインティナイン」岡村隆史(48)が「(公認は2人ではなく)1人でいいんじゃないかな?と思ったりするんですよ」と異論を唱えると、「ちょっと待ってください。そうすると僕のスケジュールが…」と慌てる松村。福島は「僕、別の局で3つ撮ってるんで」と余裕の表情を見せていた。

 現在の勢いの差は明らかだったが、もれなく改めて「公認」のお墨付きをもらった2人。最後は“3人の貴乃花氏”で歩行と四股の貴重なコラボを見せると、出演者たちからの拍手が鳴りやまなかった。

関連記事(外部サイト)