アンジュルム“令和を代表するアイドル”へ意気込み

アンジュルム“令和を代表するアイドル”へ意気込み

新曲「恋はアッチャアッチャ」発売記念イベントを行ったアンジュルム(前列左から)川村文乃、竹内朱莉、太田遥香、伊勢鈴蘭、和田彩花、佐々木莉佳子(後列左から)笠原桃奈、中西香奈、上國料萌衣、船木結、室田瑞希、勝田里奈

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」が11日、新曲「恋はアッチャアッチャ」の発売記念イベントを東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で行った。

 グループにとって平成最後のシングル。上國料萌衣(19)は「平成を代表するアイドルはモーニング娘。さんだった。令和はアンジュルムが代表したい」と意気込み。6月18日に卒業するリーダーの和田彩花(24)にとってもラストの作品となるが「今はツアー中で卒業のことを考えてる余裕がない。ただ卒業後もアイドルをやりたいので新時代のアイドル像を示したい」と話した。

関連記事(外部サイト)