玉木宏 テレ東主演ドラマで元号またぎ「うれしく思う」

玉木宏がテレ東主演ドラマ「スパイラル」会見に出席 2元号をまたぐ作品に笑顔

記事まとめ

  • 玉木宏が12日、主演ドラマ『スパイラル〜町工場の奇跡〜』の会見に出席した
  • 同ドラマは真山仁氏による小説『ハゲタカ』のシリーズ作品が原作となる
  • 平成と令和の2元号をまたぐ作品への出演に「うれしく思う」と笑顔を見せた

玉木宏 テレ東主演ドラマで元号またぎ「うれしく思う」

玉木宏 テレ東主演ドラマで元号またぎ「うれしく思う」

テレビ東京の新ドラマ「スパイラル〜町工場の奇跡〜」記者会見に出席した(左から)戸塚純貴、眞島秀和、貫地谷しほり、玉木宏、國村隼、真矢ミキ、原作者の真山仁氏

 俳優の玉木宏(39)が12日、東京・六本木のテレビ東京で行われた主演ドラマ「スパイラル〜町工場の奇跡〜」(15日スタート、月曜後10・00)の会見に出席した。

 真山仁氏による小説「ハゲタカ」のシリーズ作品が原作。平成と令和の2元号をまたぐ作品となるが「平成は自分の中で大きな変化を得られたが、オリンピックなど世の中に大きな変化があるのが令和。その中で、こういったドラマに携われることをうれしく思う」と笑顔を見せた。

関連記事(外部サイト)